FC2ブログ

プロフィール

千葉桜木教室 教室長

Author:千葉桜木教室 教室長
子供達の「やる気」と「姿勢」が変わるスーパー個別指導!生徒さんが皆いきいきと学習しています。

年中さんから始められる育脳コースで学力の元も鍛えています。小学校受験も対応できます

個別指導ですので不登校のお子さんの学習も是非お気軽にご相談下さい。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ペガサスの学習方法
学習にはインプット学習とアウトプット学習があります。 

インプット学習とは
人から説明を聞いたり、解き方を教わったり学習する方法です。

アウトプット学習とは
聞いたことや習ったことを実際に自分でやってみる実践する学習方法です。

多くの子供たちは、インプット学習で満足してしまいます。
習ったという安心感。
聞いている時は解ったつもりになる安心感。

ところが
実際にテストを受けてみると
あれ???これ習ったのに・・・
となってしまうことが多いのです。

習ったことや知識をきちんと理解するには
やはりアウトプット学習が何より重要です。

保護者の皆様の悩みの多くは
「家で勉強しない」だと思います。

学校や塾で習ったことを自分で復習して欲しい
習ったままでは身につかないと
アウトプット学習の重要性を感じているからだと思います。

ペガサスの学習方法は
インプットしたらすぐその場でアウトプットという
学習方法です。

これはパソコンを活用した学習だからこそできることなのです。

同じことを人がすると
先生が教える
その場で問題を解いてみる
もしミスしたら・・・
「今あんなに教えたのに」
と、なってしまうのですが

パソコンは怒りません何も言いません(笑)
ただ冷静に×になるだけで、その場で再び即インプットできるよう
解説・説明がでます。

インプット学習とアウトプット学習をその場で
淡々と繰り返すことができるのです。

パソコンを活用していると、よくお問い合わせのご質問で
「先生は教えてくれないのですか?」と
ありますが
そんなことはございません。

普通の教え方が、講師が全面に前から子供達を引っ張っていく感じなら
ペガサスでは、子供達を背中から押していくような教え方を心がけています。

子供達が自分の力で解けるよう
自分でミスに気づけるよう
そんな指導の仕方をしております。

例えば、知らない単語や言葉や漢字は質問されても
すぐ答えずになるべく辞書を引かせています。

PCを使っているのに辞書は超アナログな普通の辞書を活用(笑)
一緒に見ながら、電子辞書には無い普通の辞書の良さの
あれこれをお話したりしてます。
普通の辞書の良さは調べた言葉以外に
色んな言葉を目にすることができることです。

「これはあれだね、これだね」なんて
他の言葉についても色々話してるうちに興味がわくのか
ほとんどの生徒さんが、こちらが言わなくても自分で辞書を
取りにいき「あーそうなんだ」と
意味を調べてます。
塾でこうなると、当然ご自宅でもそうなっています。

パソコンを活用することで
インプット学習アウトプット学習の繰り返し学習が
速く大量にできるので、同じ時間でもかなり
中身の濃い学習がペガサスではできるのです。

あっ・・・それから
辞書の一例は、ペガサス千葉桜木教室
つまり私の(笑)方針でそうしてるだけなので
他教室も同じではありませんので。







スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:教室日誌
 今週から通常授業が始まりました。

進級や入学で、ちょっとみんなの顔が違う(笑)
心も新たに・・・という感じでしょうか。

一番の変化はなんと言っても
新中1生。

今まで教室で、自分が帰る頃
来室してきていたお兄さんお姉さん達中学生に
自分がなったんですから
大きな変化ですよね。

小学校時代と違い
今は入学したてで学校ものんびりな感じでしょうが
すぐそこにテストが待っている。

初めての中間テスト
良い結果でスタートできるよう
周囲がのんびりムードの今の内から
しっかり準備しておこうね。

算数より数学の方が
計算そのものは楽でしょ?
今までみたいの大きな数は出て来ないし(笑)

DATE: CATEGORY:教育語り
 公立高校の無料化が決まりましたね。

今年卒業した生徒さんの保護者の方々と面談で
志望校についてあれこれ話をしている時に

「無料化決まるんですかね?」
「どうなんですかね?」

なんて会話が何度もありました。

「私立だと補助があるらしい・・・それなら私立の方が良い」
とか
「公立の無料は有難い・・・」
とか
色々な声がありました。

この時点では決定では無かったので
あくまでも、無料化の事は置いておいて
志望校の選択をしました。

が、今年からは違いますね。

無料化の影響で、志願者=レベルに変動があるのか?
本年度より公立高校の入試制度も変わるので
大きな変化の年。

学校の学習内容の単元も増えます。

学校で、差し込みにされてる単元は
今のところ塾では教科書外でも普通にやっていた内容ばかりなので
さほど塾としては影響は無いのですが

今までのゆとり教育の内容でも
学校では十分な指導がされてない感じだったので
単元が増えていって大丈夫なのかな?
と不安を感じます。

世相は格差社会。
「教育格差」も言われています。

教育格差という言葉を聞くと本当に胸が痛みます。
子供には平等にチャンスがあって欲しいです。

単元が増え、学校の勉強についていけない子供が
多くなったりしたら、差が広がる一方。

増えた単元自体は、この位はやっておかないとダメでしょ?
なんで無くしてしまったの?
と思ってるいのに、差が広がりそうなのが心配
と矛盾した(笑)感情となっております。

決定した公立高校無償化は
経済的理由で進学が難しかったり
進学してもアルバイトをしなくてはいけない状況の
子供達には、格差の縮まるチャンスかな?

と良い方に今のとこ捉えてます。

私学か公立か
というお話になるとまた違いますがね。

公立の倍率が上がるのか?
補助があるなら私立に!という人が増えるのか?

春期講習も今週で終わり、来週は本当の新年度開始です。

DATE: CATEGORY:お知らせ
 進級・入学を迎えるこの時期限定で
入塾金無料を実施しております。

是非お気軽にペガサスの自立学習を体験してみて下さい


ペガサス千葉桜木教室


copyright © 2018 塾ペガサス千葉桜木教室 教室長日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ