FC2ブログ
この時期にずっとマスクをしている経験がありません
なので教室内は外と違い涼しいので
今日も今まで通り
窓全開、換気扇全部稼働、扇風機でOKかなと
思ったら・・・・・
マスクしていると暑いですね
日本製の通気性の良いやつなのに

子どもたちは無理!と思いエアコン入れました
換気扇つけたまま一部窓を少し開けたまま
これで夏を乗り越えられるかな?

一つ一つ工夫ですね
スポンサーサイト



line
緊急事態宣言により4月は休講と授業を1週おきにし、生徒さん達の学習状況をしっかり見守れるようにしていました。
5月、学校の休校が延長されましたが
連休中の千葉市内の感染状況は落ち着いてきたようなので、安全第一で午後の早い時間より授業を開始し帰宅が遅くならない時間割にて、下記の点を徹底し授業を実施しております。

(1)教室への入退室時に手洗い又はアルコール消毒を実施しています

(2)授業中は換気扇を常時稼働し、悪天候でない限り入口のドアも開放しております

(3)机、キーボード、椅子、ドアノブ等は使用の都度除菌しています

(4)常時次亜塩素加湿を稼働しています

(5)生徒同士、生徒と講師が距離が保てる範囲の人数で授業実施

(6)生徒及び講師のマスク着用

子どもたちと話すとやはりどうしても家では、ダラダラしてしまいがちで学校や塾のようにはいかないみたいです。
リズム正しい生活を!なんて言いながらも気持ちはよく分ります。
なので、塾に来てしっかり学習リズムを作りましょうね。

もちろん、今後の千葉県内や千葉市内学区内の感染状況に応じ、随時休講等の判断はさせて頂きます。

早く日常が戻ってくるといいですね

line
3月は学校がお休みだったので特に春休みの感じがありませんが、教室は予定通り、とは言っても少しずつ時間をずらした感じの時間割に変え春期講習が始まりました。
休校中と同じで部活も無いので夜の授業はありません。
教室での生徒さん達はいつもと変わりませんが、きっとこの自粛生活のストレスがあるのでは?なんて思っています。
学校の休校の始まりの頃は、お休みだ~嬉しい!なんて内心思ってはいたはずですが普段の楽しい夏休み等とやはり全く違いますよね。
千葉市内の現状ですとこのまま講習が続けられそうなので、塾に来て勉強は当然ながら何かストレス発散になることを考えていきたいと思います。
line
長かった前期、後期入試制度も今年度で終わります
思えば、導入当時は2回も受験できるの?と
違和感を覚えましたが、今では公立高校は2回チャレンジできるが当たり前になりました。

3月に月が変わっても明日受験する子と勉強中です。
今日でお別れ?
結果は顔見て聞きたいな。

さてさて最後の後期入試、頑張りましょう!
line
後期選抜まであと少し!となったときに突然の学校休校の指針発表でした。
千葉市は3月からずっとお休みでは無く2週間の短期間、かつ卒業式などは簡略化で実施されるようで良かったです。突然無しになったら可哀そうですもんね・・・患者がでたとかならまた別の話ですが。

2週間休む?それとも休まずやる?と悩みましたが
3/3(火)~9(月)を休講にし、3/10(火)~授業ということにしました。
2週目は家でできるだけじっとしているのがきっと飽きる頃ですね。
あとはやっぱり学習面、学年末なのでどうしてもしなくてはならない課題もありますし、予定外の学校の授業2週間ストップは保護者の皆様にはやはり不安ですよね。
ということでこういう形にさせて頂きました。
塾の休み分は、学校がお休みの間にきっちり補講です。

教材でPCを使うので普段から教室への入ってきたら即アルコール消毒か手洗いを徹底しているので、こういうときには何も言わなくてもいつもより丁寧に手を除菌する子どもたち、流石です。
絶対に皆が元気に過ごせますように・・・
line
line

line
プロフィール

千葉桜木教室 教室長

Author:千葉桜木教室 教室長
子供達の「やる気」と「姿勢」が変わるスーパー個別指導!生徒さんが皆いきいきと学習しています。

年中さんから始められる育脳コースで学力の元も鍛えています。小学校受験も対応できます

個別指導ですので不登校のお子さんの学習も是非お気軽にご相談下さい。

line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
sub_line
ペガサス千葉桜木教室
■所在地
〒264-0029
千葉市若葉区桜木北1-14-2
地商ビル101号
■TEL
043-233-7141
line
リンク
line
メールフォーム
・ご質問お問い合わせの際は必ず学年とメールアドレスをご記入下さい。
・パンフレットの郵送をご希望の場合は必ず学年、氏名、住所をご記入下さい
・解りやすい件名でお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
sub_line