FC2ブログ

プロフィール

千葉桜木教室 教室長

Author:千葉桜木教室 教室長
子供達の「やる気」と「姿勢」が変わるスーパー個別指導!生徒さんが皆いきいきと学習しています。

年中さんから始められる育脳コースで学力の元も鍛えています。小学校受験も対応できます

個別指導ですので不登校のお子さんの学習も是非お気軽にご相談下さい。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:つぶやきまとめ
pegasussakuragi

#塾ペガサス https://t.co/CCThiqrS0Y
10-16 18:34

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:つぶやきまとめ
pegasussakuragi

@pegasus119のInstagram写真をチェック https://t.co/WrSGTMGNwk
10-04 17:17

DATE: CATEGORY:お知らせ
千葉県公立入試で必ず出題されるのに、苦手な人が多い単元で特訓講座を始めました。
講座のみの受講には入塾金や他の費用はかかりません。
短期で結果を必ず出すために、関数や証明克服講座は、計算や図形の基礎が理解できていることを受講条件とさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談下さい

★関数克服講座
■90分×8回 19400円(諸費用全込)

★平面図形・空間図形克服講座
■90分×8回 19400円(諸費用全)

★古文講座
■60分×8回 13900円(諸費用全)

★図形・証明克服講座
■120分×8回 24800円(諸費用全)

★作文講座
■60分×8回 13900円(諸費用全込)

DATE: CATEGORY:お知らせ
秋休みを含む10月限定の無料体験授業受付中です
中学生 90分×3回
小学生 60分×3回

通常の無料体験授業は1回となりますが、前期が終り後期がスタートする10月に
前期で苦手だったところや
後期の予習になど・・・
単なるお試し体験だけでは無く、3回分を有意義にお使い下さい

ペガサス千葉桜木教室
DATE: CATEGORY:お知らせ
英語始めの一歩
2020年、小学校での英語教科化に向け小学生用のセットコースを設置しました。
語学の基礎は国語力です。
学力の土台になるのも国語力。
小学生は国語力を育てるとても重要な時期だと考えます。
語学の土台となる国語力をしっかり育てつつ、英語を学んでいきます。

個別なので能力やお子様の興味にまで合わせた内容でスタートできます。

◆小学(国算英)セットコース
月謝:12640円
週2回 60分授業(算)90分授業(国英)
◆小学(国英)セットコース
月謝:8100円
週1回90分授業
DATE: CATEGORY:つぶやきまとめ
pegasussakuragi

あの重たい重たい教材全部の持ち帰りが無くなるなんて素晴らしい!体力がある方には分からないでしょうけど、体も小さく体力も無いと通学の往復が本当に大変。良かったです。スポーツドリンクがあれば水筒の荷物も減ります。みんな〜良かったね〜と言いたい https://t.co/xiE4KRZMby
08-29 00:12

DATE: CATEGORY:つぶやきまとめ
pegasussakuragi

若松中学校ベスト4進出おめでとうございます! https://t.co/geeKgXNmcr
08-20 19:13

DATE: CATEGORY:教室日誌
20180719191851ac8.jpeg
3年生から学校で英語が始まったので、子供達の英語への関心が低学年化しているので、低学年用に夏休みにタッチペン導入。
楽しんで貰えるかな?
DATE: CATEGORY:教室日誌
保護者面談が終わりました
学校でもちょうど同じ時期に面談だったので
保護者の皆様にはお忙しい思いをさせてしまいました。

ご家庭での様子
学校での状況
塾での状況

合わせてご相談できる面談を大事にしています。
塾で全てを掌握するのは無理でも
塾 家庭 学校
この3つが子どもたちの教育環境なのです。
それに応じた対応、保護者の皆様からいつもヒントをたくさん頂いております。
有難うございます。

ペガサス千葉桜木教室

為せばなる生徒モデルポスター039

DATE: CATEGORY:つぶやきまとめ
pegasussakuragi

RT @Kageyama_hideo: 忘れてならないのは、教育費は最低でも、国際学力比較において、日本は世界トップクラスを回復していること。もっと社会はこの点などを適切に評価すべきと考えます。でも、そうなるとそれは塾があるからと言われ、予算は学校経費ではなく塾代の補助に使われ…
06-29 18:41


copyright © 2018 塾ペガサス千葉桜木教室 教室長日誌 all rights reserved.Powered by FC2ブログ